作新学院は先発の今井が立ち上がり不安定。

 ◇第98回全国高校野球選手権大会第14日・決勝 作新学院7―1北海(2016年8月21日 甲子園) 第98回全国高校野球選手権大会第14日は21日、甲子園球場で決勝が行われ、6年連続15回目出場の作新学院(栃木)が今大会最多37回目出場の北海(南北海道)を下し、1962年の第44回大会以来、54年ぶり2度目の優勝に輝いた。

今井くん最終回も149㎞連発。凄い投手でした。北海の粘りにも感動。怪物江川を擁しても勝てなかった作新が優勝した。野球は一人じゃ勝てないものなんだね。攻守ともに完成されたチームでした優勝おめでとう!
作新は小針監督になってから毎年いいチーム連れてきてたから期待はしていたけど、まさかこんなに早く優勝するとは思っていなかった。これからもこの監督なら甲子園を沸かせてくれると思う。作新の16番すごかったお疲れ様でした今井君凄いがバッターもよく打つ強いチームやったね、おめでとう!江川さん嬉しいやろな作新学院が一枚上でした。けど審判の誤審がかわいそうだった。
いい試合でした。審判の判定は厳しかったですが、、、両校ともお疲れ様です。投打ともにレベルが高く、走攻守隙のない総合力の高い良いチームだった!優勝おめでとう!素晴らしい試合をありがとうございました!!作新学院優勝おめでとうございます!!