長くドコモを使っていても料金面のメリットを受けていない人向け」だと語る。

NTTドコモは5月24日、夏商戦に向けた新製品・新サービスの発表会を行った。なかでも、世間を驚かせたのは月額料金を1500円、ずっと値引きし続ける新料金プラン「ドコモwith」(6月1日より開始)の発表ではないか。

全端末に適応してください、心の底からお願いいたします。つまり、ハイエンドモデルが好きな人や欲しい機種が対象外の人には、意味をなさないという事ですね。そんなのでは、長期ユーザーは満足しない。
そもそも3大キャリアがユーザーのことを考えてるとは思ってないから大丈夫。とにかく安く利用したい人は格安SIMを使うのがベスト。なぜ長期ユーザーに、もっと還元できないですか?
「NTTドコモ社内ではiPhone対抗商品として位置づけられているようだ」iPhoneの対抗商品として、ガラクターを位置付けするドコモの無能さ(((๑´ㅂ`) ʬʬʬ単なる…が邪魔でしょ。そこじゃなくてガラクターを割引対象にするのがズレてるからっていうことなんだけど。w