制度や人的資源などの技術革新を支える経済環境の指標値が11位と、比較的高く評価されたことが総合順位の上昇につながった。

 【ジュネーブ=笹沢教一】世界知的所有権機関(WIPO)は15日、世界の技術革新力のランキングを発表し、日本は昨年より二つ順位を上げて14位となった。 制度や人的資源などの技術革新を支える経済環境の指標値が11位と、比較的高く評価されたことが総合順位の上昇につながった。

14位?上位13ヵ国も思い浮かばないけど…不当なランキング。日本は80年代から常に1位であり続けているはず。万が一下降しているのなら、それは剤日と左翼が足を引っ張っているから。
日本企業は過去の技術はあるが、技術革新は本当に大丈夫なのか?工作機械や電機部品関連は結構イケルと思うのだが…でも、ネットの書き込み見ても企業のエライ人らしき人の書き込みが「これからはインフラ関連重視で行く。インフラ関連なら不況には関係ないし…」などと言っていて、完全に技術革新から背を向けているのがなんとも。また例によってヨーロッパの国々が上位なんでしょ?いつぞや住みやすい国だったか、安全安心の国だったか忘れたけどやはりヨーロッパの国々が上位でした。イギリス、フランス……テロみたいのなかったっけ?