19日時点で建物の約6割が焼損しており、倒壊の恐れもあるという。

 アスクルは2月20日、埼玉県三芳町の物流センターで16日午前9時ごろ発生した火災について、「現時点で鎮火のめどは立っていない」と明らかにした。19日時点で建物の約6割が焼損しており、倒壊の恐れもあるという。

しかし、物流センターの火災がこんなに大変だとは思わなかった。消防法に照らし合わせてこれから建物にも規制を設ける必要があるだろうな。もし住宅密集地なら、おおごとだ。アスクルの利益ぶっ飛んだなw
アスコナイ><
こうした、仕切りのないだだっ広い物流用倉庫は、備え付の消火設備なんて、あったとしても、気休め程度にしかならないからな・・・しかも、モノがモノなので、非常に火が回りやすい。一度火がついてしまえば、燃え広がるしかない。昨日、三芳町に立ち寄る機会があったけど、数キロ離れたところからでも黒煙がもくもくあがっていた。消防の方々も交代で対応されているのかな。本当にお疲れ様です。
第一報聞いた時に、こんなに大事になるとは思わなかったよ鎮火してないからだろうけど、火災の原因が話題にならないね。自然発火とは思えないし、倉庫自体は古くはなさそうだし…どうなんだろ?周辺が住宅密集地だったら最悪だっただろうな。
ダンボールが…とあるが燃え方もあるだろうが初期消火は⁇スプリンクラーの設置がある倉庫…なのに…なんか腑に落ちませんな。